海の味噌汁(園長日記)

昨日に続いて海ネタを。

昨日、海で海藻を集めて遊んでいました。

結構な量になったので砂浜まで持っていくと、海の家のおばちゃんから

「この昆布、持って帰ってダシに使いな。美味しいんだよ」との一言が。

早速、袋に入れて持ち帰り、昨日、園に戻ってから縁側で干していました。

 

そして、今日です。

 

「美味しいんだよ」と言われれば、食べるしかないでしょう。

ちょうど、畑の人参が大きくなって間引くタイミングでした。

人参だけだと具材が少ないのでタマネギも数個。

近くのお店に子ども達と一緒に味噌を買いに行って、ついでにワカメと布海苔も購入。

 

縁側で干していた昆布を水のはった鍋にいれ、ダシをとること40分。

部屋中に潮と昆布の香りが漂ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

タマネギと人参も刻んで、鍋に投入。

最後に味噌を溶いて海の味噌汁の完成です。

 

「先生、海の味する」

「すごく、美味しい」

 

先生達も(もちろん自分も)いただきましたが、これが本当に美味しいのです。

銭函の海で、しかも岸辺に漂っている昆布?と半信半疑でしたが、海の家のおばちゃんが言ったことは本当でした。

この日は給食でも味噌汁が出てたのですが、人気なのはもちろん海の味噌汁。

 

昆布はまだ残っているので、次は違う料理に使ってみたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る