子ども園での生活

子ども園の休日

<保育所>

①日曜日、②祝日、③12月29日から1月3日、④園長が特に必要と認めた日

<幼稚園>

①保育所の休日、②土曜日、

③夏季休業日(7月15日から8月25日までの間の25日程度)

④冬季休業日(12月15日から翌年1月25日までの間の25日程度)

⑤春季休業日(3月10日から4月10日までの間の21日程度)

⑥開園記念日(4月25日から5月10日までの間の1日)

 

慣らし保育について

子ども園は子どもたちにとって初めての集団生活の場になります。お子さんに無理をかけずに園生活に慣れてもらうため、最初は保育時間を短縮し保育を行ないます。ご理解とご協力をお願いします。

○幼稚園~入園決定日から5日以内

○保育所~お子さんの体力等で心配な場合は、就労開始日前(概ね5日以内)でも設定できますのでご相談下さい。この場合、保育料は加算されます。

 

通園について

  • 登・降園は、交通安全やその他の事故から子どもを守るため、保護者が責任を持って子ども園の玄関まで送迎し、職員に引き継ぎしてください。(バス利用者は、停留場所での送迎となります。)
  • 家族以外の方のお迎えは、あらかじめ園に連絡をお願いします。連絡がない場合、事故防止のため確認できるまでお帰しできませんのでご了承ください。
  • 幼稚園児については、8時30分から9時00分の登園をお願いします。

帰りのお迎えは概ね14時00分から14時15分の間でお願いします。(預かり保育利用・保育短時間の方のお迎えは概ね15時から15時15分の間でお願いします。)

◎ 欠席(遅刻)の場合は、9時までに連絡をしてください

  • 幼稚園児と保育短時間利用児については、14時15分または15時15分までにお迎えがない場合、自動的に預かり保育利用(有料)になります。費用が発生します。

 

0歳児、1歳児の保護者の方へ

  • 登園時にオムツが濡れている場合は、園で交換してから預けてください。

保育室入り口にオムツ交換台を用意します。お子さんを預ける前にオムツの状態を確認し、濡れている場合は保護者の方が交換をしてから先生にお子さんを預けてください

 

通園バスについて

安平町通園バス

・目的:統合した旧へき地保育園(遠浅、安平)の通園地区に住むお子さんの通園手段です。

・利用児童: 利用の安全性を考慮し、利用できる児童は3歳児から就学前までとします。0~2歳児までは、登園バスは利用できません。

・運行:安平町が運行します。(リズム学園ではありません)

・便数: 運行は①安平・瑞穂・緑丘・守田・東早来の一部区域、②富岡・新栄の一部区域、③遠浅・源武・新栄の一部区域の3通りとし、停留場所については毎年保護者会から推薦された運行協議委員(各便3名)による協議会で決定します。

・運行の時間帯:登園~1便(8:00便)、降園~3便(14:15、15:15、17:10便)※土曜日、夏/冬/春休みは15:15と17:10便(運行表は別に定めます)

※安平町内バス運行に関する問い合わせは、安平町教育委員会 子育て支援グループまで。 (追分公民館2階 Tel 25−2083)

 

苫小牧送迎バス

・利用児童:苫小牧沼ノ端地区の幼稚園児童

・運行:リズム学園がが運行します。

・運行の時間帯:登園〜子ども園到着8時45分、降園〜子ども園出発14時15分 ※園児乗車時間は40分以内で設定

 

その他(安平町バス、苫小牧送迎バス共通)

・送迎時は決められた時間に出発します。定刻になって不在の場合は、乗車なしと判断し出発しますので予めご了承ください。

※8時20分がバス時刻の場合、8時20分00秒で出発します。

・子どもだけバス停に置いていくことのないようにしてください。必ずバスに添乗する職員に引き継ぎ、バス乗車をご確認ください。

・バスは自宅と子ども園間の送迎のために運行しております。用事等による乗降場所の変更はできませんのでご了承ください。(引っ越し等により自宅住所が変わった場合は除きます。)

・休日保育用の通園バスは運行しません。直接、子ども園まで送迎ください。

※欠席やバスを利用しない場合、当日の7時15分から7時30分までに連絡願います。

変更・連絡事項等ある場合は必ず連絡ノートを記入し添乗する職員に渡してください。

 

準備する物について

0歳児〜5歳児共通

着替え用衣服

外遊びや活動で汚れますので、下着・ズボン・靴下など少し多めに(各3着程度)ご用意ください。教室に置き、汚れたらその都度着替え、汚れ物を持ち帰ります。

※使用したら常時補充をしてください。

※園での下着貸出は、新品貸出/新品返却になります。

エコバッグ

園で衣類等の汚れ物が出た際、持ち帰るのに使用します。ナイロン製など、小さくたためて丈夫なものをお願いします。

園備え置き外靴

保育室から直接、園庭に遊びに行けるように園備え置き外靴をご用意ください(4月〜11月、全学年用意)

手ふきタオル

掛けるヒモがあるものを持たせてください。既製品、手作りのどちらでも構いません。(サイズの指定はありません)

雨具

登・降園時に着用するカッパ、長靴。

※保育活動で使用するカッパは園で用意します。

※直接肌に触れる下着(パンツ、シャツ)は新品のものを貸し出します。返却の際は、新品返却でお願いします。園の下着貸出がないように毎日の着替えの確認と補充をお願いします。

 

 

午睡用品(保育所入所、幼稚園預かり保育午睡希望時のみ)

・タオルケット(子ども用サイズのもの)

・バスタオル(シーツとして使用)

・午睡用品を持ち帰るための大きめの袋

※3歳以上の午睡は希望制です。(3歳は半数、4歳以上は午睡していない子がほとんどです)

※午睡用品は洗濯のため週1回程度持ち帰ります。持ち帰る日は時期により異なりますので、園だより等で確認してください。

※ 午睡はパジャマを使用しません。

 

0・1・2歳児の持ち物

 

紙パンツ ・・・10枚程度(1枚ずつ名前を記入してください、園のオムツを貸し出した場合は、返却をお願いします)

おしり拭き ・・・ 市販のものでも可

ビニールポリ袋・・・5枚(小さく折りたたんでください。オムツを入れます。)

着替え・・・服、シャツ、ズボン、パンツ、靴下を各3着程度

 

※全ての持ち物(下着、靴下含む)に必ず名前の記入をお願いします。

 

毎日の持ち物について

0・1歳児

袖付きエプロン・・・ 食事の時に衣服が汚れないように使用します。(市販品可)

おしり敷き 2枚・・・ オムツ替えシートに敷いて使用します。薄すぎず、何度洗っても大丈夫なものを用意してください。フェイスタオルを二つ折りにしたり、縫い合わせて使用しても構いません。

巾着袋 ・・・食事の時のコップを入れてください。コップも毎日持参です。

連絡帳 ・・・入園後に渡します。毎日、持たせてください。

汚れ物用袋・・・ 備え置きのビニール袋とは別に2枚用意してください。

※スプーンは、個人の成長や発達に応じて適したものを園で用意します。

 

2歳児

巾着袋

コップ(プラスチック)

※スプーンは、個人の成長や発達に応じて適したものを園で用意します。

※箸が使えるようになったお子さんは、箸を持たせてください。

連絡帳 ・・・入園後に渡します。毎日、持たせてください。

手ふきタオル ・・・掛ける所をつけてください。(2歳児以上のみ各家庭で用意)

 

3歳以上児

通園リュック・・・ 持ち物の自己管理を進めるため機能性の高いものを園で貸出します。(購入可能)園からの便りなどは、子どもがカバンに入れて持ち帰ります。

カラー帽子 ・・・ 紫外線防止や衛生面を配慮し、機能性の高いものを園で貸出します。(購入可能)

※ 破損や紛失などにより、通園リュック・カラー帽子を新たに用意する場合は、個人負担となります。(通園リュック3,800円、カラー帽子860円)

※ 通園リュック、カラー帽子は園保有のものを貸し出すため、卒園時に園に返却してもらいます。個人購入を希望する方は園までご連絡ください。

 

巾着袋  ・・・巾着袋の中にコップと歯ブラシを入れてください。

コップ ・・・プラスチック製のもの

歯ブラシ ・・・昼食後に使用します。歯ブラシケースに入れて持たせてください。

※濡れても消えないように記名をしてください。

・・・給食メニューにあわせてスプーンやフォークを持たせてください。

※園でテーブルクロスを用意しますのでランチマットは不要です。

出席カード  ・・・入園後に渡します。毎日、持たせてください。

連絡帳 ・・・入園後に渡します。毎日、持たせてください。

手ふきタオル ・・・掛ける所をつけてください。(各家庭で用意)

※市販のもので構いません。

※シール、消しゴム、カード、おもちゃは持たせないでください。

※目印としてリュックなどに付けるキーホルダーは、1つのみとし、音や光の出る物や大きなものは、ご遠慮下さい。

 

持ち物一覧

白抜きのものは毎日持ち帰りです 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
おむつ 1パック 10枚 5~7枚
布オムツ用カバー(使用者のみ) 3枚
おしり拭き
布又はウェット
1パック
おしり敷き(おむつ替えシート) 2枚 1枚
トレーニングパンツ 必要に応じて
綿パンツ 必要に応じて
シャツ 各3着以上 各2着以上
パンツ
服(上)
ズボン
靴下
上靴 裸足保育のため必要ありません。
汚れ物入れ(オムツ用・汚れ物用) おむつ用・汚れ物用 共に1枚ずつ
ビニールポリ袋 5枚
ビニール袋(汚れ衣類入れ用) 2枚
エコバッグ 大きなものやビニール袋に入った汚れた衣類等を持ち帰ります。
バスタオル、タオルケット(午睡用) 各1枚 ※1
通園バッグ(園指定) ※2
連絡帳・連絡ノート(園指定)
巾着袋
コップ
歯ブラシ
手ふきタオル
袖付きエプロン
 ※3
カラー帽子(園指定)

※1 3歳以上児の午睡用バスタオルとタオルケットは、午睡が必要な子のみ持たせてください。

※2 以上児クラスへの進級を目処に用意してもらう時期が来ましたら、担任よりお知らせします。

※3 子ども園でしっかり箸の持ち方を確認し、食事をするのに問題がなければ個々に合わせて担任よりお知らせします。

 

服装について(帽子・上着など)

帽子 ・・・強い日差しや転倒時の頭部保護のため戸外での活動の際には帽子を着用します。園でカラー帽子を用意します。

髪型 ・・・人格形成の基礎を育む幼児期は容姿ではなく、好きなモノや好きな遊びを見つけることで、その子らしい個性が生まれると考えています。そのため、以下の髪型等は園として禁止します。

◎染髪、芸能人のような剃り込み、ピアス、ネイル

◎髪飾りは自由ですが大きな飾りのついたものや先の尖ったモノは着用しないでください。

上着 ・・・自分で身支度ができるもの(ファスナーやボタン)

外靴 ・・・自分で脱ぎ履きができるもの。雨天時は長靴で登園してください。

※「はだし保育」のため上靴は必要ありません。

衣服 ・・・動きやすく一人で着脱しやすいもの、排泄や着替えの際にお子さんが容易にできるものにしてください。ワンピース、スカートなどは動きを制限するためご遠慮ください。

冬期間の服装

冬用帽子 ・・・頭と耳がかくれるもの。イヤーウォーマー(耳あて)とマフラーはご遠慮ください。

スノーウェア ・・・つなぎが望ましいです。手首の袖や足首の裾がゴムですぼんでいると雪が入ってこないです。また、防水機能、撥水機能があると、 よりお子さんが快適に屋外で遊べます。

手袋 ・・・0歳児〜3歳児はミトン手袋が良いです。4歳以上児はミトン手袋、五本指手袋どちらでも可。

※両手袋が長いヒモで繋がっていると脱げても見つけやすいです。

スノーブーツ ・・・雪が入らないよう丈の長いもの。長時間いても足が冷えにくいもの

足カバー ・・・スノーウェアとブーツの上からかける「雪よけ足カバー」

 

その他

プール用具 水着・ゴーグル・バスタオル・プールバッグ(夏季のみ)※必要な時にお知らせします。

 

 

ページ上部へ戻る