避難訓練

今日は、「不審者」の避難訓練がありました。
千歳警察署の方にきていただき、実際に男性職員が不審者役に扮して侵入。
先生の「助けて〜!」の大声で、不審者の取り押さえに先生が急行。
その隙に子ども達が逃げるというシナリオです。

不審者役の男性職員は、バスの先生。
今日のために黒ずくめの服を用意してくれました。
いかにも『不審者』という、わかりやすい格好(マスクにサングラス付)であらわれ
ドスのきいた声で入ってきます。

今回の侵入先は年中ひばり組です。
担任が「助けて〜!!!!」と職員室にまで届く声で叫びます。
かけつけるのは、これもバスの先生と男性教員。
さすまたをつかって、ここからが本番です。
本気モードで戦います。

その姿を警察署の方がカメラでパシャパシャ。
自分もかけつけ、カメラでパシャッと行きたいところですが、
さすがに自分は避難場所の指揮をとらなければいけません。

一足先に園庭にでて、子ども達を迎えます。

今年初めての避難訓練と言うこともあってか、
今回は全員が避難し、安否確認報告まで4分もかかってしまいました。

次回の地震、そして火災の訓練では3分台で避難を終えたいと思います。