花見と弁当

4月に満開の桜を見るのは、初めてかもしれません。
数年前には5月中旬の遠足でも開花しておらず、
ジャンパーを着ながらつぼみの下でお弁当を食べたのを覚えています。

それが今年は、雪も少なく陽気も早く
まさかの4月開花です。

そんなわけで、子ども達は早速、お花見。
桜の木の下でお弁当を食べていました。

こういった事ができるのがお弁当の良い所ですね。

今や恵庭市内でお弁当のある幼稚園は、恵庭幼稚園だけになってしまいました。
ある保護者から「毎日、給食にはならないのですか?」
という質問を受けたことがあります。

「毎日、給食だと1日が給食に縛られてしまいます。
 どんなに天気が良くても給食を食べに帰ってこなければなりません。
 『風が気持ち良いから外で食べよう』
 『今日は1日中、公園で過ごそう』
 そういったことができなくなります。
 子ども達には、栄養やバランスだけでなく
 自然と共に食を楽しむ経験もしてほしいと思います。」

そう答えると「私もそう思います」と言ってくれました。

恵庭幼稚園のお弁当は週2回です。
その2回は、園内だけでなく積極的に外に出て、四季の自然を感じながら
食を楽しんでいきたいと思います。

IMG_3223

IMG_3225